この聖堂はどこも素敵なステンドガラスだった(172枚)
3連窓などを始めとして
ほとんどのステンドグラスは赤とブルーが中心でとてもきれいだった
ステンドグラスは、文字を読めなかった人が多かった時代に、
人々に聖書の物語を伝える役割を担っていたのです
特に有名なのは、「美しき絵ガラスの聖母」
衣装だけ薄いブルーになっていて この澄んだブルーが12世紀のもので ”
シャルトルブルー”と呼ばれる青だそうです ...
聖母が着ているのがこの大聖堂に収められているという
シャルトルブルー聖衣
サンクタ・カミシアステンドのお友達に見せたいな~と思った
 
1513年に着工して21年に完成した城
16世紀から歴代、女性が城主だったので「6人の女の城」とも呼ばれてる
アンリ2世の愛妾ディアーヌ・ド・ポワチエと
正妻カトリーヌ・ド・メディシスとの熾烈な確執が繰り広げられた城でもある
ガイドさんがたくさん説明してくれたがあまり覚えないので
説明間違ってたらごめんね♪
どのお部屋も花で飾られてました!

  シュノンソー城 は、ロワール渓谷内のシュノンソーにある城
1589年にルイーズは、シュノンソー城を受け継いだ
城に滞在中の同年88月1日、夫アンリ三世が暗殺された
ルイーズは、喪王室の喪中の作法に従い白い喪服を身に着けていた
そして部屋も黒一色 中央にはいつも白のお花が飾られてる
蛍光塗料のベストを着て
  ライトアップを見に出かけた
  サマータイム 夜の9時半過ぎでもこの明るさ
だんだん暗くなってきた
これ以上暗くなるとエミリーのカメラじゃ無理だし
  寒いし、40分散策して10時過ぎホテルへ戻った
モン・サン=ミシェル Mont Saint-Michel

天気予報を見たら、気温もかなり低くて寒そうだったので
お花は期待しなかった
でもね!なんとなんと一面どこもかしこもお花でいっぱいでした
広い庭一面可憐な花が競演して咲いててきれいでした
ほとんどが私たちが知ってるお花なんだよ

ツアーガイドさんも「何度も来たけど今日が
一番きれいだ」と言ってましたよ/私たちラッキー(*'▽')

スイレンはまだ早かったけど
かの有名なたいこ橋にはフジの花が咲いてました

ジベルニー モネのお庭  
パリから高速で二時間
「フランスで最も美しい村」協会認定の一つブブロン村
歴史的遺産を今もなお残すノルマンデー特有の木組みの家並み
一軒一軒、孤立せずくっ付き合って並んでいます
日本の長屋のような感じの??作りです、
メルヘンのような街並み散策を楽しみました


ブブロン・アン・オージュ(Beuvron-en-Auge)


7月2日
あっという間に7月ですね
4月末の旅なのに
なかなか完成しないフランス旅行記ハイライトだけでも見てください
ガイドさん、お仲間にも恵まれて楽しかったよ

シャルトル大聖堂

翌日は、横浜でネットの仲良し5人で食事
前にも行ったけど野菜中心のお店
豆腐ハンバーグやカレーライスを食べた
皆ドジで??エミリーだけかな?(笑)
サザエさんグループと言ってたこともあったな~

夜は串カツのお店でビールを一杯飲んだ
いつも遊んでくれてありがとうございます♪

メインデッシュ
アワビのステーキ
おまけに?
ハヤシライス!
デザートも食べて
お腹もこころもいっぱい♪

夜は六本木でフレンチ、なかなか予約が取れないとか?
前菜のメニュー12個ぐらいあり、
その他↑の食材からも選べる、7品前菜を選んだ
牡蠣、蟹、キャビア、フォアグラ、サクラマス、
クリームコロッケもありこれ前菜?
これフレンチ?(笑)きっと創作フレンチね♪


7月31日  ようやく完成したフランスの旅
           
今日は時間があったのでフランスの旅を完成させました
            時間をかけて作りましたので、お暇な方は
            見て下さるとうれしいわ!
       よろしくお願いします  でも歴史的記述は期待しないでね(笑)

            明日から8月 ねぶた、おぼんと忙しくなります
            今年はねぶた出番が多く暑いし疲れると思うけど
            頑張ってお世話したり自分も楽しみます
            ねぶたの写真お楽しみにね♪

 
旅諸々へGO
シャンボール城

フランスロワール=エ=シェール県のシャンボールにある城
ロワール渓谷に点在する城のうち、最大の広さを持つ
フランス王フランソワ1世のために建てられたシャンボール城は、
古典的なイタリアの構造に伝統的なフランス中世の様式を取り入れた、
フレンチ・ルネサンス様式が特異な城である
元はフランソワ1世の狩猟小屋を始まりとした城であり
彼の主な居城はアンポワーズ城であったそうだ
雨のなか外観だけ
見学、広い庭?があった
バスで移動中、たくさん菜の花が咲いててきれいだった
石畳の道と、石造りの建物が続く、
とても雰囲気のある町
自然が豊かで、おしゃれなお店がたくさんあります
しばらく行ってないけど日本でいえば
軽井沢みたいな避暑地でないかしら??
晴れてたと思ったら急に大雨、空が暗くなり
そしてまたすぐお日様が出てきた
ここでも英語&ジェスチャーで??太郎に
パズル等のお土産を買った(笑)

公園にワンちゃんのためのトイレ箱?が
たくさんあったよ

サンマロ散策
鏡の間は宮殿の中央に広がる部屋で、17枚の巨大な窓の反対側に17枚の鏡を設置
シャンデリアと燭台を置いて光の空間を演出、素晴らしかった♪
王の栄光と歴史を描いた豪壮な天井画を造り、
金色の装飾で飾り、壁には多数の銅像を置いてバロックらしい重厚さで部屋を飾った


ルイ14世

ルーブル以外は写真は本から

最終日。自由時間に地下鉄に乗って
朝早くオレンジェリに行き開場前から待ってました
前から、このモネの円形の部屋四方いっぱいに飾られてる絵を
見たいと思ってました
廊下の壁一面にはルノアールが!ピカソの各時代の絵が!
エミリーの好きな印象派の人たちの作品もたくさんありました
小さくてとても充実した楽しめる
美術館エミリーのお薦めです
一番乗りだったので空いてて「独り占め?」でしたよ(*'▽')

120年の歴史を誇るパリの象徴、エッフェル塔
この日は雨で寒かった。
全景を見渡せるシャイヨー宮テラスでパチリ!
自由時間に行った人の話によると
上に上るのに40分待ったそうです
↑修復中の建物
でもまわりを囲むのは、テント?じゃなくて
なんか修理中?と分らなくて
おしゃれな感じでしょ!さすがパリね(*'▽')

Love Can Be Heavy

セーヌ川下りでみた南京錠
英語でたまたま1年前のCNNニュースで
取り上げられた記事をやった
フランスに住んでるアメリカ人の
ジャーナリストはすでに危惧してたことが
わかった
2008年から始まり今や
93トン、常時大型トラックが3台橋の上に
ある状態だと言う
その崩壊の心配と、川に捨てられた鍵の
錆などでの環境汚染の心配などの
話でした

そしてエミリーが帰って二か月後崩壊した
タイムリーな話題でした

パリ

2014年4月24日~5月1日
フランス8日間の旅


パパと二人でプライベートで外国に
行くのは、新婚旅行以来でしょう!
(グアム、サイパン)

東京発 19名の旅
名古屋、松山,&青森
他は東京近郊ね

工程も良かったし
添乗員さんはもちろんですが
みんな和気藹々として楽しい旅でした

それに心配してたお天気も
悪かったけどスポットでは雨があがって
時には晴天でした

ただね、食事はね
一応有名な?フランス料理もどき?は
食べたけどイマイチでした
これは皆の感想で
アンケートに食は5段階の2かな?
その他は5なんだよ(笑)

ヴェルサイユ宮殿

7月28日  暑中見舞い

これ3人でやった個人戦のエミリー
重心も高いけど
扇が真っ直ぐなのがいいな~
これで飛び入りで教えてくれた
先生に面目たつかも?(笑)

陳式太極拳を
習ってる人が披露
かっこよかった!

暑い日が続いてます
皆様お体お大事にね!

少し前のスポレク紹介します
団体戦、個人戦もあったよ
エミリーは、普段習ってないけど
この日に備えて3か月特別に練習した

県民の健康を推進して?開かれてる
スポーツレクレーションに扇部門で参加
エミリーは記録係を仰せつかった
と言ってもただ座ってて好きなとき写真写したり
するのみで、写真家?はいるんだ(笑)
エミリーは技術でなくて
要るだけでムードメーカーらしいよ??

たくさんのトロフィー記念品、賞状もあるけど
エミリー縁がなく、いつも同じような人たちが
一位二位三位だよ
エミリーも仲良しさんは一位の常連さんです

暑中見舞い申し上げます

木道を左回りに散歩、途中睡蓮がきれいに咲いてた
反対方向からすれ違った人たちに「睡蓮が咲いてますよ」と教えた
私たちが来た方面にも睡蓮が咲いてますよとの事
歩いていたらたくさんのお花が咲いてたよ


キンコウカが一面に咲いて
小さなお花が「かくれんぼ」してるように
草の中に可憐に咲いてた
お花を見たりこの蕾どんな花が咲くのかな?
話しながら木道をお散歩

多分いつ来てもその時期
それぞれの表情を見せてくれることでしょう
又、来よう!
そして八甲田温泉の
泡のお風呂やミルク風呂にも
入ってみよう!!

田代湿原はニッコウキスゲと
ワタスゲが有名、もうこの時期は
終わってて今はキンコウカが
たくさん咲いてた
↓一輪だけ残ってたニッコウキスゲ

ウツボグサ

一部でもう草紅葉

久しぶりの散策  7月18日

7月13日 日曜日
家から車で30分
田代平へ「ヤナギラン」を見に行った
東京は楽しかったけどなんかお疲れモードで
2日間のんびりしてた
山登りの好きな友達から
「ヤナギランがきれいだよ」
とのメールをいただいて
ごろごろしてばかりでもな~と
思いパパと見に行った
帰りに田代湿原にもより1時間ほど散策して
お蕎麦を食べて帰宅
なんかリフレッシュしたわ!
都会も好きだけど
自然を楽しむのんびり散策もいいな~
名もなき??お花もきれいだったよ♪

カキラン

たちぎぼうし

空き地になった
前の家の敷地の雑草の中に
お花が咲いてた
掘ってきて植えた
大きく育て~~

パパが去年の秋、初めてニンニクを植えた
種用の6片のニンニクを買って分けて6個植えた
そしたら今年五個のニンニクが出来た
今、陰干し中です。上手に育てたね

芽↓

6月初旬にシクラメンの種を植えてみた
1か月過ぎても芽が出ない
諦めてたら、あれ?小さな芽が出てる
この先どうなるかな?楽しみです(*'▽')
ピンクのお花咲くかしら?

外にただ置いた?数年前の
シクラメン健気にも咲いてます

これまで胡蝶蘭頂く機会があったけど
育てれなかった
いつも友達3人に分けてあげて
何処のお家でもきれいに咲いてた
去年、家に3本だけ残し植え替えた
今年その三鉢の一つが咲いた
今もきれいに咲いてる
エミリーの快挙です

今年は、花を早目に切って球根を大きく育てたいと大決心?
  切ってベスに飾ってあげました

  みんな我が家の優等生たち!   7月23日

  今年もあわちどりがきれいに咲いてくれました
  ネットの仲良しさんから頂いて何年経ったんだろう?
  たくさん咲くのも、少しだけ咲くのも、無くなった品種もあるけど
  家に遊びに来る人たちはみんな「可憐で素敵」と誉めてくれます
  大輪のお花も可憐なお花も、これから育つだろう?お花も
  我が家の優等生です(*'▽')
  


東京食べ歩き? 7月13日

  息子宅にⅠ泊して今回は用事があったので
  ホテルにもお泊りした
  太郎に会えなくて残念だった
 
  宝塚で「ベルばら オスカル編」を見た
  これまでも東京で数回、地方公演も4回?
  見たと思うけど、このベルばらはなんか別物!
  今回は良い席で見たけど
  今まではチケットが取れないので
  安い席、時には立見席でもみたわ!
  とにかく舞台もセットも衣装も
  もちろん出演者も素晴らしくて感動した
  二組の夫婦でも観劇、男性陣は飽きるのでは?
  でも心配無用でした(笑)
  男性陣の感想「こんなかっこいい男性はいない」
  その通りだね♪