阿寒湖摩周湖への旅
簡易保険の温泉旅行に出かけた、掛け金を有効利用?で無料だ
3年に1回旅行、あとの年は美味しい物が届くという会である
1回目は秋保温泉、参加しなかった
2回目は洞爺湖で花火を見て昭和新山、大沼公園などを回って楽しかった
今回は摩周湖まで、かなり遠いので躊躇してたけど
この地を30年以上も前に訪ねたけど変わってるかな?
面白いかな?どうしようかな?迷いながらも結局参加した
青森、千歳間、飛行機は35分
その後観光バスで、2日間で850キロ〜900キロ
ただただバス、トイレ休憩、お土産屋さんの連続
エミリーは、普段、洋服等でも必要な時だけデパートへ
それもお店3店位決めててそれ以外はほとんど行かない
ウインドーショッピングなどもしない
お土産買うのも興味がないので、ただただ飽きて、足がだるくて
「どうせ行くなら、旭山動物園に行きたかった」なんて
何度も思っちゃいました(笑)
千歳から阿寒まで、広大な北海道
どこが高速か一般道路かわからないけどただバスで走る
広大な畑、白樺並木、この付近には、千春の家が!花畑牧場が
トマムが!との説明だけでただただ走るバス
お昼は十勝牛のジンギスカン?(笑)
でも、雨上がりにきれいな虹が見えたのが良いことかな?
パパと子供達にメールを、タイトル「試練の旅」(笑)
夜9時から、アイヌのショーを見に行った
舞台の回りには、キャンドルが回り幻想的な世界を演出してた
外のショーで寒くて、息が白くなった
1時間ショーを楽しんで、最後は皆で一緒に踊った
踊った人は「幸せになれるらしい」
そして温泉に入って寝た
まりもで有名な阿寒温泉へ5時半着
お土産やさんがたくさんある温泉街でした
「まりもやまりも緑のまりもよ」
何処でも懐かしいこの歌がながれてた
大きなホテルで、ロビーの天井には
プラネタリュウムもあった
お料理は次から次へと運ばれ盛りだくさん
宴会で、エミリーは、ビンゴで三位で
お菓子をもらった ↓